おまとめローンの審査

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円
モビット

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

おまとめローンの審査のスコアリング

審査のスコアリングとは、ローンを申込みする方の申込み者の属性を示し、いわゆる申込み者の信用度ということになります。

 

おまとめローンは、多重の債務を1本にする目的を持つ商品なので融資の額は大きくなりますから、審査は非常に厳しくなりますのでこの属性の部分は重要になります。

 

一般に金融機関では、この信用度を重視してローンを組むにおいての可否を決めますので、非常にこの信用度は大切且つ高い方が望ましいのです。

 

この「信用度=スコアリング」により、申込者にお金が貸せるのか?どのぐらいまでの許容範囲であるかをチェックし信用の高い人にはローンの限度額いっぱいまで融資をする場合もありますし、低い場合は審査が否決となる場合もあるでしょうし、おまとめローンでありながらおまとめできない額の融資額で可決という場合もあります。

 

要するにこの「信用度=スコアリング」は、おまとめローンに限らずローンを組む際に非常に審査に影響するものですから、出来ればこのスコアリングは高い方がよいのです。

 

ではこのスコアリングとは、どんな事がチェックされ信用度が確認されるか。

 

スコアリングでは、まず融資する事により重要になるのが経済的な安定と言う事で「職業」があげられます。

 

更にローンを組む際もしくはカードを作る際に必ず必要となる「家族構成」。

 

続いて家に関する情報で、家が持ち家なのかそうでないのかもチェックされます。

 

更に職業により保険の種類も異なりますので、その健康保険の種類もスコアリングの際のチェックポイントとなりますし、銀行口座の種類というのもスコアリングチェックに入る部分と言われています。

 

また「クレジットがあるか?」「債務の状況はどうか?」等も当然チェック項目として該当しますし、「借入れ状況」「件数」「金額」と言う部分もおまとめローンの審査をする上で重要なチェックポイントとなります。

 

このようにおまとめローンの審査をするためには、申込み者一人ひとりのスコアリングをチェックして高い場合は高いなりの審査報告がなされ、低い場合は低い場合の審査報告がなされる事になります。

 

いずれにしても、スコアリングにより可決もしくは否決が決まるといってもいいので、おまとめローンを検討中の場合は、このスコアリングである信用度をまずは自分でチェックしてみる事もお勧めです。

 

スコアリングは「信用度が高い=貸し倒れが起こりにくい」相手とみなされ、おまとめローンを組む場合でもこのスコアリングの高い方を審査可決としますので、おまとめローン申込みの際には、こうした部分もよく認識し検討しなくてはいけませんね。

総量規制後のおまとめローンは消費者金融系に不利なだけに銀行も金利を抑える必要なく商品をプッシュできるような状態にあります。

 

しかしながら自社回収手段を持たない純銀行にとっては決しておまとめローンはおいしい商品ではないのです。

 

どういったところがうまくやっているかと言うと信販系のオリックス銀行や楽天銀行、住信SBIといったところでしょうか。

 

すでに借入がある方への貸出しとなると銀行に分がありますが、まだ借入のない方や少ない方への貸出しは消費者金融もアコムマスターカードなどの商品などのサービスで勝負していける状態にあります。

 

私が注目しているのはアコムマスターカードのレジットカード 審査の通りやすさです。やさしい訳ではなくしっかり審査してくれるので支払い能力があるのになしと判断されることが少ないと言うことです。

2015/07/14 21:24:14 |
来年のお正月はおせちに加えて、カニも通販サイトで購入するつもりです。いつもはおせちだけしか注文しないのですが、来年のお正月は親戚が遊びに来る予定なのでおせち以外の食べ物も用意しようと思ったのです。お正月なのでおもてなし料理も豪勢に見えるものがいいと思っていたところ、夫がカニがいいのでは?と提案してくれました。確かにカニであれば見た目にも豪華ですし、お正月にピッタリの食べ物ですよね。ですが、通販で購入するカニは当たり外れもあるというので心配です。せっかく用意したカニが、中身がスカスカの美味しくないカニではお正月のおもてなしが台無しになってしまいそうです。なのでカニのお取り寄せを何度かしたことがある友人に色々聞いてみました。その友人曰く、北海道から直送の蟹であれば、当たり外れがないとのこと。友人オススメのサイトまで教えてもらったので、どのカニにするかじっくり検討してみようと思っています。先日、労金の借入審査も通ったのでお正月が楽しみです。